チャップアップとBUBKAの比較レビュー

BUBKAとは

「BUBKA」とは、チャップアップと同じ、株式会社天真堂がOEMで作っている育毛剤で、元となる製品名も同じ「薬用ソヴール08」を使っています。
高濃度の「M−034」を配合し、育毛効果の高い育毛剤として、非常に人気の高い商品です。

 

チャップアップとBUBKAの相違点

同じ会社がOEMで製造していて、元になる製品も同じというチャップアップとBUBKAですが、この2つの育毛剤の違いはどこにあるのでしょうか?

 

まず、含まれている成分構成量に違いがあります。
育毛効果の高い「薬用ゾヴール08」にそれぞれ特徴的な成分を加えています。

 

まず、チャップアップは、頭皮の環境を整える成分に重点を置いた構成になっています。
頭皮の環境を整え、髪が育つ環境を作ることで、「M−034」などの育毛成分がより効果を発揮しやすくなることを狙っています。
そのため、頭皮が敏感な方や乾燥している方など、頭皮の状態に悩みを抱えている人向きでもあり、女性も使える育毛剤となっています。

 

一方、BUBKAの成分的な特徴は男性型脱毛症対策に重きをおいた構成になっています。
オウゴンエキスという成分が高濃度で含まれているのが特徴です。
そのため、男性型脱毛症に悩んでいる方には最適な育毛剤といえるでしょう。

 

チャップアップが優れている点

では、チャップアップとBUBKAを比べて、チャップアップが優れているのはどのような点なのでしょうか?

 

まず、配合されている育毛成分の種類の多さです。
チャップアップにもBUBKAにもサプリメントがありますが、ローションとサプリメントを合わせた成分の種類が、チャップアップは50種類、BUBKAは37種類になっています。

 

次に、使いやすさです。
チャップアップはスプレー式であり、BUBKAは傾けると育毛剤が出てくるノズル式となっています。
ノズル式の場合、頭頂部に塗布しやすい面では良いのですが、液だれがしやすかったり、必要以上に量が出てきてしまうなどのデメリットがあります。
スプレー式の場合は、そのような使い過ぎは防ぐことができます。

 

最後に、忘れてはならないのがコストパフォーマンスのよさです。
育毛は長く続けてこそ効果が出てくるものなので、長く継続するにはコストパフォーマンスの良さは非常に重要です。

 

育毛サプリ付きの定期購入価格は、チャップアップが9090円、BUBKAが11340円になっています。
さらに、育毛サプリに関しては、量に大きな違いがあり、チャップアップのほうが倍近い量になっています。
その点でも、コストパフォーマンスはチャップアップがよいと言えるでしょう。