チャップアップの効果

チャップアップには、その含まれる育毛成分が直接毛根を刺激し、
血流を促進することにより、毛母細胞を活性化させ、
髪が生えてくるという効果が期待されています。

 

 

専門の医師も、チャップアップに含まれる成分が非常に有効な成分であることを確認しています。

 

また、頭皮の皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりからの炎症などを防ぐことで新たな脱毛が発生しにくくするということも考えられて作られています。

 

このように、チャップアップには新たな脱毛を防ぎ、
髪を発毛・育毛させる効果が大いに期待されるわけですが、実際はどうなのでしょうか?

 

効果はどれくらいで出るのか?

 

発毛・育毛の効果には、非常に個人差があります。
効果があった人は3ヶ月ぐらいで見てわかるぐらい生えてくるようですが、
効果が出ない人は続けても続けても効果がでないようです。

 

 

 

これは、もちろん、体質の差などの面もありますが、薄毛の原因が1つではなく、
複数の種類があること、さらにそれらが複雑に絡み合っていることなどから、
チャップアップが効きやすいタイプとそうでないタイプがあるのかもしれません。

 

効果があった人の場合は、まず抜け毛が2週間ほどで減ってきて、
3ヶ月ほどで見てわかるぐらい、髪が生えてくるようです。

 

抜けることを防ぐことで、毛根に髪がとどまり、絶対的な毛量を確保することができます。
さらに新しい髪が生えてくれば、目にみえて増えているのを実感できるのです。

 

 

効果的な使い方

 

チャップアップの効果を最大限に引き出すには、使い方も非常に重要になってきます。

 

なんとなく髪全体にスプレーしているだけだと、髪にスプレーがついてしまい、
その有効成分が頭皮までたどり着けないことがあるからです。
そうなってしまうと、せっかく使っていても、無駄になってしまいます。

 

 

 

まず、頭皮にしっかりと成分がたどりつくように、
頭皮から5cm以内の非常に近い距離でスプレーします。

 

髪が増えてきた場合は、髪についてしまうことが多くなるので、
軽くマッサージをして頭皮にしっかりと届くようにします。

 

薬剤が流れやすい場所にスプレーする場合は、一度手のひらにスプレーしてから、
手で軽くマッサージをしながら届けてあげるとよいでしょう。

 

そして、1度つけて軽くマッサージしたあと、5分ぐらいおいて、
また同じようにスプレーとマッサージを行うというように2回行うと、さらに効果を高めることが可能です。
これを朝と晩に2回行います。